種別 演出ライド、クラフト、ライブ音楽の複合エンタテーメント・パーク
立地 テネシー州東部 Knoxville(エリア人口37万人)近郊、グレートスモーキーマウンテン国立公園山麓
開業 1986年(共同経営スタート)
面積 50ha(開発済み)
経営 The Dollywood Co.
期間 4月〜12月(6,7月以外はクローズ日多く計199日営業〜2000年度)
9時〜21時ほか7パターン
雇用 シーズン2000人
料金 12歳以上$59 年間パス$89(4名以上44)ー 4〜11歳$47 年間パス$77($72) 6回払い可 60歳以上$54 12.25%税別 2015年度
施設 ライド18(3重ループコースター、インドア演出コースター、ダイビングコースター、水流ライド×3、110トン蒸気機関車ほか)、アトラクション(ウオーターガンの撃ち合いがメインの「ツリーハウス」、禿鷲サンクチュアリ、レゴ、常設マジックショー、オーナーが育った家など)、ライブステージ6(カントリーなど)、クラフト(ガラス、キャンドル、鍛冶、木彫、レザー、キャンディー、アルカリ石鹸、ワゴン、クラフト・スクール)、物販(人形、ギター、ピアノ、帽子、鉱石、クリスマス用品など35)、レストラン/スナック20、教会、ワンルーム・スクール(昔の小学校)など  他に近隣にSplash Country(ウオーターパーク)
成績 96年209万人 97年195万人 98年220万人 99年230万人 2000年230万人 01年206万人 02年 230万人 05年230万人 (約11600人/日)
印象 有名な女性カントリー・シンガー、Dolly Partonがその名を貸したうえSilver Dollar Cityと共同経営する多彩なエンタテーメントパーク。自身が貧しい少女時代を過ごした国立公園の山間部に立地するが、一帯は音楽やショーが売りのリゾート・タウンとなり、パークとは共存共栄の幸福な関係にある(Silver Dollar Cityも同様)。全体の印象の中核をなすのは、いかにも女性経営者らしい潤いのある環境づくりで、花と緑そして水のきめ細やかなあしらいかたは参考価値が高い。心が伴っていさえすれば大きな対費用効果が得られることの好例と言える。一方、大胆に演出された大規模スリルライドや、テーマパークでは世界最大と思われる本物の巨大SLなどもあって一筋縄ではない内容となっている。なかでもウオーター・トボガンの「Mounten Slidewinder」はコースター以外のライド部門で全米の人気投票No.1を獲得したほど。さらに音楽、クラフト、おいしい食事などがストレスを癒してくれるのもSilver Dollar Cityと共通する。特異な制度として「無条件満足保証(Unconditional Satisfaction Guaranteed Policy)」がある。これは、サービスや商品に関してクレームを申し出た客に返金するというもので、社是の「リピートにつながる思い出づくり」(Silver Dollar Cityと共通)を従業員に徹底させるとともに、対外的なアピールをねらってのことと思われる(2015年現在同制度は廃止となっている)。また100万人以上パークで最安の料金をうたう。共同経営に移った86年以降2000年度までの累積投資額は8000万ドル(約96億円 約7億円/年)にのぼるが、入場者の推移からわかるように追加投資は少なくとも下支え効果を立派に果たしてきたと言える。なお最近、任意のライドやショーの席を事前に予約し、時間がくると小さな端末が知らせてくれるQ2Qというオプションサービスを導入。
http://www.dollywood.com/

Co-Q10